キャットフード専門店/猫のごはん

生肉ミンチ

猫のフードには魚の種類が多く「猫=魚好き」みたいなイメージがありますが、これは日本が海に囲まれているので自然に魚も食べるようになったという風にいわれていて、肉が大好きな猫も多くいます。
特に洋猫に肉好きが多いように思われます。猫は本来肉食動物でありトラやライオンも草食動物を捕食していたように、体の小さな猫は小動物などを捕食して生活をしていました。猫がお尻を高くしながらフリフリと獲物を狙う姿はその名残から来ています。
当店で取り扱っている生肉は北海道産鹿肉、京都産鴨肉、九州産地鶏です。牛や豚、スーパーなどで売られているブロイラー鶏は飼育時に合成肥料や抗生剤の使用などがあり安心ではないから一切取り扱いをしていません。
当店取扱いの鹿肉は自然界の物を食べ抗生剤などの心配のない安心な肉、鶏や鴨は平飼いのストレスフリーで抗生剤の投与もなく拘りの食餌で育てられた安心できるものを使用しています。何故抗生剤の使用有無に拘るのかといいますと、それらは動物の体に蓄積されています。私たち人間でも好ましくない物を、体の小さな猫ちゃんですとどうしても身体に及ぼす影響を考えてしまいます。それらの心配のない安全な肉を厳選してご用意しています。そしてこれらは赤身肉で低カロリー高タンパクです。
身体の小さな猫ちゃん用にミンチにしていますので食べやすく、食べきりの少量タイプにしていますのでとても使いやすいです。食物酵素は48度で死滅してしまいますので出来ればそのまま生のまま与えて下さい。新鮮で美味しく安全な鮮魚ミンチですので猫ちゃん大喜びで食べること間違いなしです。もし、最初から生のままで与えるのに抵抗があれば袋のままボイルをして与えて下さい。徐々に半生に切り替えていただくとよいと思います。
飽きやすい猫ちゃんのことですので、少しアレンジして肉のミート汁(団子汁)にして与えるのも良いかもしれませんね。生肉に飽きたら、鮮魚ミンチとのローテーションをお勧めします。猫は犬よりもタンパク質を必要としています。